多言語学習の誘惑

こんにちは!

趣味で英語を勉強している人には、ほかの外国語にも興味を持ったことがある人が多くいると思います。僕もその一人です。
英語だけでなく、様々な言語をペラペラとしゃべれればかっこいいだろうな、
という憧れを抱いています。

そのような多言語学習欲求から、
大学ではフランス語や中国語を勉強したりもしてみました。
まったくものになりませんでしたが…

さて、今現在のところ、僕は英語以外の外国語には手を出さず、
英語だけを勉強しています。
国語学習をするうえで、一つの言語を徹底的に究めるべきか、それとも様々な言語を幅広く学習すべきか、という点は意見が分かれるところだと思いますが、
僕は個人的に前者の立場をとっています。

その理由としては、
他の外国語の単語や文法を覚えようとする時間があれば、
英単語やフレーズの暗記、音読やシャドーイングが行える、と
どうしても思ってしまうからです。

言語学習に多大な時間をかけられたり、外国語を学ぶ才能に優れている人は別ですが、やはり外国語学習はかなりのエネルギーをかけなければ上達しないものだと思います。

もちろん、多言語学習による英語の学習へのメリットも
数多くあると思ってはいるのですが、
そのエネルギーを英語に集中させ、英語をもっと深めていきたいという思いから、多言語学習には手を出さないでいます。

とはいっても、ふと気づくと
書店でスペイン語やドイツ語の文法書を手に取っていたりするのですが…

 

 

よろしければ応援クリックをお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村