"the last straw"とはどんな意味?

the last straw

 

我慢の限界を超えさせるきっかけ、堪忍袋の尾を切れさせるきっかけ

 

"the last straw"は、「我慢の限界を超えさせるきっかけ」を意味する表現です。"That's the last straw!"というと、「もう我慢ならない!」「もう堪忍袋の尾が切れた!」という意味になります。

 

これは、"It’s the last straw that breaks the camel’s back."という英語のことわざに由来しています。「重い荷物を限界まで積まされたラクダは、ほんの少しのわらを載せただけで背骨が折れてしまう」つまり、「ほんのわずかでも限界を越すと取り返しの付かないことになりますよ」という意味です。かわいそうなラクダ。そりゃ堪忍袋の尾も切れます。

 

わらつながりですが、「溺れる者は藁をもつかむ」は"A drowning man will clutch/catch at a straw."です。なんとなく故事成語かなと思っていたのですが、きれいな対訳になっているので、おそらく英語由来のことわざなのでしょうね。

  

 

ワラをつかむ男

ワラをつかむ男