「前倒しにする」を英語で言うと?

予定や日程、スケジュ―ルを早めたい、というとき、日本語では「前倒しにする」と言うと思います。ビジネス上よく出てくる言葉ですね。では、これを英語にするとなんと言えばよいのでしょうか?

 move up; move forward

 

「前倒しにする」は、"move up" "move forward"で表現できます。

 

"move up the schedule"、"move the schedule forward"で「スケジュールを前倒しにする」です。

 

語順としては、「予定・スケジュール」を表す単語を"move"と"up/forward"の間に挟んでもよいですし、後ろに持ってきても構いません。

 

「ミーティングを数時間前倒しにしたい」のように、時間を入れたい場合は、は"I'd like to move the meeting forward a few hours."のように後ろにそのままくっつければ大丈夫です。あるいは、"from 3 p.m. to 2 p.m."のように具体的にしてもよいですね。もちろん日付を入れても使用できます。

 

「"move forward"ってなんだか逆に時間が先に進んで遠ざかってる気がするんだけど」

 

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。まぎらわしいですよね。何とかしてみましょう。まず、時間の流れを頭に浮かべて見てください。過去があって未来があって、現在に「自分」が立っています。

 

それから、皆さんからみて未来の側に、「スケジュール」が立っていると考えてみましょう。そして「自分」と「スケジュール」が「向かい合っている」のだと頭のなかでイメージしてみてください。「自分」と「スケジュール」は見つめ合っています。素直におしゃべりできません。そういう状態です。

 

そこで、「スケジュール」を"forward"に進めてみて下さい。どうでしょうか。ノッシノッシと皆さんの方に迫ってきましたね。時間的には、「自分」のいるところ、つまり「現在」の方へと近づいてきていることがお分かりだと思います。そんなわけで、"move forward"で「前倒しする」の意味になります。

 

ほかにも、"advance"や"accelerate"が同様に「前倒しにする」の意味で使用できます。一単語で簡潔に表せるので、人によってはこちらの方が使いやすいかもしれませんね。反対に「遅らせる」は"push back"や"put off"、"delay"などが使用できます。ぜひ使いこなせるようになりたい表現です。